top

greeting

works

profile

access

blog

kama

gre

−はじめに−

「いい建物」とは状況の変化に柔軟に対応でき、その時代ごとに違った表情を魅せてくれる建物です。
つまり建物とは買って終わりのものではなく、造り続けるものだと思うのです。
建ててからが始まりです。
また「古い」ということは決して卑下することではありません。
そこには歴史という、時間だけが持てる圧倒的な力が存在します。

左の文字をクリックしていただくと、それぞれの内容をご覧いただけます。
その上で、少しでも私たちの考えを理解していただき、思いを共有できたら、と願っています。

私たちが望むもっとも重要なことは、クライアントと共に設計・施工を楽しんだ結果として、長きににわたって満足していただける建物を完成させることです。

建築・・・

特に住宅において、住い手と作り手は長いお付き合いになるものです。
パートナーの選択に関しては、知名度や経歴など表層に惑わされずに、人対人のもっとも大切な部分でご判断ください。
どんなにデジタルな世界になっても、深い人間関係がなくなれば、そこからはなにも生まれることはありません。

■土地探しからはじめたい
■すでに土地があり、そこに新築したい
■中古物件付の土地を探して、そこをリノベーション(全面修繕)あるいはコンバージョン(用途変更)したい
■すでに建物付の土地があり、そこをリノベーションあるいはコンバージョンしたい
■購入を検討している中古物件の耐震診断を依頼したい

・・・など、金額的なことも含めて些細なことでも結構です。
気になることがありましたら遠慮なくご相談ください。



宮田一彦アトリエ

return

cop
come
mail