日本の庭に必要なのは日当たりだけではない。湿気や日かげが重要な要素になることもある。


レトロトイレ

昭和中期、レトロな雰囲気満点のトイレ。少々残念だけど全面的に解体してからの再生。

やはりトイレは新しいほうが気持ちいい


ヴィンテージ家具

家具がスキだ。家の雰囲気をガラッと変える力がある。使い捨てではなく誰かから受け継ぎ、誰かに渡っていくもの。ウチにある家具もその通過点。

もちろん雰囲気を台無しにする力もある・・・


駅前中華

北鎌倉駅前の名店。なかでもニラレバはピカイチ。創業50年だとか・・・

大陸


生命

鎌倉の山には固い岩盤が多い。植物がそこで生き抜くための術。

生命の力


下地

古民家の下地。すべての素材に理由がある。数十年前の職人の気持ちを想う。

解体する楽しみ


Defender

こう見えても意外と燃費はいい。ディーゼルターボの底力。乗り心地は戦車並みにひどいけど、そんなことはどうでもいいと思える存在感。

LAND ROVER Defender 110 TDCi


仕口

クギやビスを使わずに建てた家。手間もヒマもお金もかかるが耐久性も桁違い。職人のこだわりと施主の想い。

戦中の家@船橋


カマキン

僕がスキな建築のひとつ。日本初の近代美術館・・・通称「鎌近」。2019年春に再生予定。

神奈川県立近代美術館


蛇籠

これがなにかわかる人はほとんどいない。用途と理由があってのこの佇まい。ワイヤーメッシュと割栗石の男前な風貌がたまらない・・・

蛇籠

 


RIMOWA

デスクの横にいつも置いてあるRIMOWAのスーツケース。「たまには遠くに行きたいよーーー」とブツブツ言ってるのが時々聞こえる。

空耳か?

それとも僕の独り言か??


オカメヅタ

以前僕が住んでいた家の外壁。小さなポットで買ってきた数個のオカメヅタ。5年ほどでこの状態・・・

究極の外断熱


JIMNY JA11

ほとんどの場合、古民家の前面道路はせまい。というわけで、こんな感じのどこにでも行ける車がいい。

24才のJA11、僕の相棒


「これからここで生活できるのが夢のようです!」なんて言われちゃうと、涙

場所は川崎市多摩区某所

この計画は土地探しから協力させていただいた案件でした。
ちなみにウチの仕事の場合・・・

・土地探しからスタート:75%
・土地を新規購入済み:20%
・その土地で生活中:5%

・・・という割合で建築計画がスタートします。

Read more


いまとなっては希少な都内の古民家。爺ちゃんが建てた家を孫がリノベーション

場所は東京都江戸川区某所

最初の問い合わせはメールでした。
「相当ガタがきている家なんですが一度見ていただくことはできますか?可能であれば是非再生させたいと思っています」
Read more


使われなくなった和室をホテルライクな寝室にリノベーション@杉並区

場所は東京都杉並区某所

知人からの紹介で、閑静な住宅地に建つ築35年軽量鉄骨造2階建住宅の一部を改修しました。依頼内容は「使わなくなった1階の和室を寝室として改修して浴室・トイレも併設したい」とのこと。ウチの仕事として部分改修はあまり請けないのですが今回は特別です。
Read more


ツタに覆われた新宿新都心のカワイイ花屋をプチリノベーション

場所は新宿区西新宿5丁目

新宿新都心の大通りから100mほど入った昔ながらの住宅街に佇むツタに覆われた築50年の木造一戸建て。それがこの花屋、いい感じです。

Read more


グラフィックデザイン事務所からの再依頼。10年目の二期工事

場所は東京都渋谷区内某所

10年前に古家をコンバージョンして作ったグラフィックデザイン事務所。今回はそのクライアントからの再依頼で上記事務所の改装工事を請け負いました。10年経っても繋がっていることがなによりもうれしいですね。Read more


築55年の古民家をフルリノベーション。施主のこだわりがつまった家

場所は鎌倉市内某所

クライアントは新婚の若いご夫婦。ご主人は東京通勤の会社員、保育士の資格を持つ奥様は託児所を運営したいという希望を持っていました。そして十分な庭のある築55年の大きな古民家は鶴岡八幡宮にほど近い立地にもかかわらず観光客や車の騒音よりも鳥や虫の声のほうがよく聞こえる趣のある場所に佇んでいました。Read more


床面積は小さめながら海に近くて階高4m!の3人のための家

場所は鎌倉市内某所

クライアントはご夫婦と小さな子供の3人暮らし。 ご主人は東京通勤の会社員ですが子供が小学校に入学する前にと大好きな鎌倉に移住を決意しました。 場所は由比ガ浜海岸も近い人気の場所ですが、路地の奥にあるため車や観光客の気配を感じない落ち着いた立地です。Read more