return

場所は鎌倉市内某所

築36年の木造2階建てをフルリノベーションです。
クライアントは若いご夫婦の2人暮らし。

高台にあるこの家のリビングからは北鎌倉の小高い山々が一望できます。
もちろん家までのアプローチは急勾配の上り坂ですが、それを差し引いてもお釣りのくる絶景・・・。
それに自転車が趣味のお二人にとってはそんな急坂もまったく苦ではないようです。

建物は旧耐震基準で建てられたものなので、耐震補強については工事証明書を発行できる専門業者に依頼しました。
その上で土間コンクリートもしっかりと打設し、それからのお色直し。

床は無垢杉板・壁はラワン合板をアクセントにして、3色の珪藻土をメインに配置。
モザイクタイルを貼ったアイランドキッチンが、白っ気のないLDKの中央で存在感を放っています。
キッチンカウンターはメーカーの既製品ではなく、シンプルな現場造作。
お節介な装備は一切ありませんが、キッチンとしての機能はこれで十分です。

まだ引き渡し前の写真なので生活感がありませんが、お気に入りの家具や照明、食器が入り、家族の生活がはじまると家の雰囲気は変わります。
生活の中で必然的に発生する傷や汚れも味になる家・・・。
そんなことをイメージしながら作った家なので、ドンドン使い倒してほしいですね。

完成時がいちばんキレイな家がいい家って言えますか?
家は建てて終わりではありません、建ててからが始まりです。


work
2601
next

copy